スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GM2014秋について。


最初に新作ゲーム出します!

トリックテイクです!裏面からスートの種類がわかるようになっています。

doisにつづき、変わったトリテシリーズとして出していこうと思います。

詳細はまた!今回充分に数がご用意できるかどうかまた色々と印刷所を変えた都合できちんと上がってくるのか不明でもありますので予約についても後ほどアナウンスいたします。

doisは、おかげさまで重版しまして現在2版です。
大変有難いことになかなか楽しんで頂けているようです。

が、残り20個です。

再販の予定はいまのところありません。今回に持っていくので最後かもしれませんのでお買い逃しなく!
2枚で1枚のカードを作り、それを書き換えていく感覚をぜひご賞味あれ!

ブース番号はI17です。「いいな!」です。
スポンサーサイト

GM2014春 情報です。

久々の更新になります。ほぼGM公式ブログと同じ内容です。

6月1日にビッグサイトで行われるゲームマーケットに参加します。

ブース番号はD24になります。

最近にしては珍しくブースをとっての参加になります。試遊台あり!


さて今回は新作カードゲーム「dois(ドイス)」を販売予定です。

内容物は少し小さいサイズのカード72枚と金属コインが20枚ほどつきます。
けっこう頑張りました!コイン!

3-4人用 価格は2000円です。カードはこんなかんじです↓

doispop.jpg

ゲームの紹介をざっくりとします。

このゲームは表面が数字のみのカードと表面がマークのみのカードを裏向きのまま全てのカードをよく混ぜて、各人に同じ枚数配ります。なので珍しいと思いますが、各人持っている2種類のカード(マークと数字)の割合は一人ひとり違います。

そうしてこの2種類のカードを手札から少しプレイして、ミニゲームをします。カードをプレイしたあと、自分の場が一番強いプレイヤーがミニゲームの勝者となります。手札がなくなるまでこのミニゲームを繰り返します。

実はゲームは、事前にこのミニゲームに何回自分の手札では勝てるかを予想しておいてから初めます。ピッタリその数と同じ数だけ勝つことができれば、得点が入ります。なので勝ちすぎても負けすぎてもいけません。そんなゲームです。


独特な面白さとカード構成が味わえるゲームなのでいろんな人に遊んでいただけたら嬉しいです。

ジャンルはトリックテイクです。トリックテイク好きにはもちろん、苦手な方にもおすすめのゲームです。トリックテイクを知らない人にも是非。


予約も受け付けております。
twitter: shzwtk
mail  : shzwtk(@)gmail.com (括弧は外して下さい)

なお予定している予約数に達した時点で締め切らせていただきますのでご注意下さい。

新春ですね。再販についてとルール公開しました。

こんにちは、久しぶりの更新となります。


まず再販のお知らせを


先日KAI-YOU.netさんでも取り上げていただき再販のこえも高かった「バベルの塔」を再販いたしました。
テンデイズゲームズさんで取り扱って頂いてます。リンクはコチラ

もう一つ、再販の声の高かった二人用のカードゲーム「ルアシェイア」も再販いたしました。再販に際し、プレイヤーを表すコマとカード一覧表がつき、ルールも少し変わり遊びやすくなりました。

コチラもテンデイズゲームズさんで取り扱って頂いてます。リンクはコチラ


ゲームルール公開

ささやかではありますが新春ということでルアシェイアで遊べる新たなゲームのルールを公開いたしました。お持ちの方は是非遊んでみてください。ダウンロードはこちら


※ルール内のスタートプレイヤーマーカですが、新版からより遊びやすいようにとの同梱なので旧版をお持ちの方は何かで代用して下さい。このルールはいずれ、本体に同梱するかもしれません。

またGMの季節がやって参りましたね。

そろそろGM秋の新作情報を出そうと思います。

一つは懐かしい子供時代に戻って秘密基地でおもちゃやお菓子で、オークション…要は競りゲーム。

その名も「タイムカプセル」

タイムカプセル_convert_20121001230238

子供心をぜひ掘り起こしてプレイしてみて下さい。

使うお金はもちろん10円(コンポーネントはおはじきです)。お金はプレイ中握りしめてもらいますw。

今までなかった新しい「やっぱやーめた!」カードが難しかったり、

満足してしまい次の競りに参加できなかったりと新要素盛りだくさん。


予価 1800円


もう一つは、粘土を使った競りゲーム。

その名も「貧乏陶芸家」

貧乏な陶芸家たちは作品を作る粘土もないのです。だから企画を出して粘土で買い取ってもらうのです。

そして十年後彼らの作品にはどのような価値がついているのか。

世に出た作品の数で価値が変動する。

はてさてこのゲーム先にも書いたように、お金は使わず粘土をお金として使います!

斬新な「粘土の重さ=お金」の競りゲーム。

その実力を篤とご覧あれ。

ボードとかついたてとかカードとか粘土とか計量器とか盛りだくさんな内容物です。

予価3600円



あと、バベルの塔と落書きプラネットも再販します。数は両方共50前後です。


各種予約は本日よりゆるゆる受け付けております。ではではー。


予約は shzwtk@gmail.com

twitter: shzwtk

またはコメント欄まで。
プロフィール

blush : shzwtk

Author:blush : shzwtk
ようこそ KFC:KENTAIKI FUN CLUBへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。