スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落書きプラネット

今回はゲームマーケット大阪で初出、ゲームマーケット春に新版が出る「落書きプラネット」についての簡単な紹介です。


         (写真は旧版のものです。新版は箱の大きさ、仕様が変わリます。萬印堂製)


ャッチコピーは「点でわからない!」のお絵かきゲーム。


このゲーム何をするかというとおおまかなテーマを親が決めてそれにそって点を打って各々オリジナル星座を作ります。

そして何を描いているかを当てるゲームです。当てると得点がもらえます。また当てられた人も順番によって得点が入ります。

答方法

最初は点のみの状態で解答タイム。ひとつの星座につき一人一回答えることができます。そしてそれで明らかにならなかった時は好きな本数だけ全員で一斉に線を引いて(点と点を結んで)また次の解答タイム。


これを全員の星座がわかるまでもしくは完成(線が引けなくなる状態)するまで繰り返します。


えの確かめ

自分が何を書いたかは予め特殊なペン(普段は見えないけどブラックライトを当てると文字が浮き出る)で書いておきます。このペン普通の灯りのもとでもよく文字がでるでる!

答えを確かめるだけでもテンションがあがることまちがいなし。

また書いた絵を保存してあとから

「これ何かわかる?」

と言いながらライトで照らせばクイズとしても楽しめます。


後に

このゲームは点のみを書くので、絵心よりも要求されるのは物の形をわかりやすく表現する能力です。最初は少し難しいかもしれませんが徐々に慣れてくるといろんなことができるようになっていきます。

また答える時は最初は点だけ、つまりどこに線が結ばれるかわからず、いろんなものに見えてきて解答するとき悩ましいくも想像力が掻き立てられ、てんやわんやの賑わいです。まさにキャッチコピーの「点でわからない!」状態になります。

おなじものを書いた人がいると「あっ」とわかってしまうのも面白さの一つです。
大阪でプレイした時「くだもの」というお題に3人が「房つきのバナナ」をかいていて、すぐに全員が全員を当てあいっこしてました。最後までわからなかった1人も実はかいていたものは「一本だけのバナナ」ですごい盛り上がりましたw
スポンサーサイト

吸血鬼の夜の説明書の不備について

サークル倦怠期のblushです。
2012年ゲームマーケット大阪に出品した分の「吸血鬼の夜」の説明書の欄にミスがありました。

説明書1ページ目の左下。
「・参加者に1~5のナンバーカードを1枚ずつ計5枚配ります。」
とありましたが、実際にはナンバーカードは1~4までしかありませんので、正しくは
「・参加者に1~4のナンバーカードを1枚ずつ計4枚配ります。」
となります。

また、内容物の項にもナンバーカードの記述がありませんでした。
1~4のナンバーカードが計20枚入っております。



得点を取る例では15枚取ったのに14枚と表記されていました。
2ページ左下の絵では15枚カードがあるのに、右上11行目で
「~1枚ずつあるので+4枚され、計14枚。」
とありますが、A/O/B/ABを取ると+2枚されますので正しくは
「~1枚ずつあるので+5枚され、計15枚。」です。


ゲーム内容物の不備ではありませんので問題なく遊んでいただけると思いますが、混乱してしまった方には大変申し訳なく思っております。
申し訳ありませんでした。


これからもサークル倦怠期をよろしくおねがいします。



以下のページから修正した「吸血鬼の夜」の説明書がダウンロードできます。
 こちら からダウンロードください。

吸血鬼の夜 ルール公開

書いてる人:blush

ゲームマーケット大阪に出品する「吸血鬼の夜」のルール説明の動画を作りました。

こちらから特設サイトに飛んでください
 ↑


書類の説明書はまだまとめてないのでもうちょっと待ってください。

vampmov

ナインメンズモリス 予約開始

GM大阪配布予定のナインメンズモリスの紹介です。

このゲームは古代エジプト発祥の大変古いゲーム。その後14世紀にヨーロッパで流行っていたゲームです。
シェイクスピアの戯曲にも登場するらしい。なんとなくおしゃれ。

さてゲームですが、簡単に言うと順番に9つの駒を一つづつ置いていき、3駒縦か横1列並んだら、一つ相手の駒を取る。
全てコマを置き終わったら今度は駒を上下左右1マス移動させてまた1列をつくり、相手の駒を取る。

それを繰り返して相手の駒を先になくしたほうが勝ちです。

もう少し詳しいルールはこちら→ http://ux.getuploader.com/kentaiki/download/16/%EF%BC%99%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%B9.pdf

ものすごい簡単なルールと奥深さを持ったゲームです。おもしろい。

日本ではあまりはやっていないこのゲーム、非常に残念です。



ので今回できるだけおしゃれにあそびやすくデザインしてみました。
平べったい駒ではなく持ちやすいビー玉を。
それも普通のビー玉ではつまらないので珍しい真っ白なビー玉と黒いビー玉を使いました。
特に黒いビー玉は珍しいみたい、探すのに少し苦労しました。
普通のビー玉は影の中に光が漏れているのですが、この2種類は全くそんなことはありません、光を全く透過しないみたいです。

                        P2012_0221_133929.jpg

ボードはコルクボードに金色のコマを置く台座を打ち付けています。先日お酒の席でテストプレイをしましたが、なかなかかっこよく見えます。       

       P1020931_convert_20120226052457.jpg


2000円で頒布します。

小部数手作りですので確実にほしい方は予約受けたまわっておりますのでお気軽にどうぞ

mail:shzwtkあっとgmail.com(あっとを@に変えて下さい。)

ゲームマーケット大阪

書いている人;shzwtk

今回、大阪で初開催となるゲームマーケット。
抽選になるのでは?という懸念がありましたが、抽選にはならずに無事に「倦怠期」も出店できそうです。

新作等どうなるかわかりませんが、頑張ります。

間に合えばバッティングゲームを出すことになると思います。(今のところ予定:shzwtk)

一応記事にしておいて自分の意識を高くする作戦。
プロフィール

blush : shzwtk

Author:blush : shzwtk
ようこそ KFC:KENTAIKI FUN CLUBへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。