スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ!薔薇戦争しよーぜ

かいているひと:shzwtk

なんかレビューも時々書こうかなーと

僕らは時々スカイプで謎の試みをするのですが、てか謎の試みとは、ボドゲのことなんですが・・・その栄えある

スカイプボドゲプレイ第一回がこのローゼンケーニッヒだったわけですよ。

その当時のことを少しかいてみようと思います(ゲームと全く関係ねえ・・・)

突然深夜テンションで頭のおかしくなったshzwtkはいった。「そうだ薔薇戦争しようぜ。」(ローゼンケーニッヒは中世の薔薇戦争がモデルの二人用ゲーム)

blush「いいよ。」←なにか知らんのに・・・それともタマとろうとしていたのか、こいつは相方としては腹心が恐ろしい。

以後(ボドゲレビューだけに囲碁・・・うまいね「棒声」)は置いといてshzwtkをs、blushをbと表記します。s&b(スパイスアンドハーブですね)

とまあ、その日はウェブカメラがなかったのでやらなかったわけです。で、夜明けと共に、開店したドンキに直行客はもちろんsだけ・・・勢いでウェブカメを購入してその日の夜は・・・スカイプにbがログインしなかったためできず、3日越しでやっとプレイにこぎ着けたわけです。

でS「バラ戦争しようぜ
B「やだ。」←どういう事だよ・・・
S「あの、ボードゲームなんだけど・・・」
B「いいよ」

でスカイプ利用するとどうゆうプレイ風景かというとSはBの手番まで一人でカメラの前Bの支持に従いコマを動かしてやったわけです。(↓イメージ図)

testyokonaga




もどって、このゲームは基本的に順番にカードを使って王様を動かしその動いた先に自分の駒を置く陣取りゲーム。


自分の陣地のコマ数の二乗が得点、自分の陣地はコマを縦と横で並べてつなげることによって拡大する。とここま

で説明して気づいたのが、

Bは囲碁経験者でこういうの自分(S)より得意じゃねえかということ

そんな懸念はさておき、カードの補助があってかなかなかいい勝負に成りました。←実力差があっても楽しめるゲームだね。

すごく面白く感じ一気に5戦ほどしました。

結果

1回目   Sの勝利
2回目   なんと引き分け
3~5回目 Bの勝利
6回目   Sの勝利


で、最後には二人でこのゲームは良く出来ているなあ、と賞賛したわけですよ。


P2011_0722_045023.jpg

↑現行の缶入り版でプレイ、新品だったので缶を開けると甘い香りが、ああ幸せ・・・

P2011_0722_045216.jpg

↑後日撮ったプレイしているような写真・・・おいおい

なんというか余談だけど、5戦したところで高校時代世界史をやっていたBが「えっこれ薔薇戦争舞台だったの!!」といったのは笑った。めっちゃヨークシャとかランカスターとか言ってるよ・・・ねえ。

というかそもそも、誘ってる時なんか言ってるだろう・・・人の話聞いてないで、こいつ返事しているなとSは痛感したのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

blush : shzwtk

Author:blush : shzwtk
ようこそ KFC:KENTAIKI FUN CLUBへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。