スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナインメンズモリス 予約開始

GM大阪配布予定のナインメンズモリスの紹介です。

このゲームは古代エジプト発祥の大変古いゲーム。その後14世紀にヨーロッパで流行っていたゲームです。
シェイクスピアの戯曲にも登場するらしい。なんとなくおしゃれ。

さてゲームですが、簡単に言うと順番に9つの駒を一つづつ置いていき、3駒縦か横1列並んだら、一つ相手の駒を取る。
全てコマを置き終わったら今度は駒を上下左右1マス移動させてまた1列をつくり、相手の駒を取る。

それを繰り返して相手の駒を先になくしたほうが勝ちです。

もう少し詳しいルールはこちら→ http://ux.getuploader.com/kentaiki/download/16/%EF%BC%99%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%B9.pdf

ものすごい簡単なルールと奥深さを持ったゲームです。おもしろい。

日本ではあまりはやっていないこのゲーム、非常に残念です。



ので今回できるだけおしゃれにあそびやすくデザインしてみました。
平べったい駒ではなく持ちやすいビー玉を。
それも普通のビー玉ではつまらないので珍しい真っ白なビー玉と黒いビー玉を使いました。
特に黒いビー玉は珍しいみたい、探すのに少し苦労しました。
普通のビー玉は影の中に光が漏れているのですが、この2種類は全くそんなことはありません、光を全く透過しないみたいです。

                        P2012_0221_133929.jpg

ボードはコルクボードに金色のコマを置く台座を打ち付けています。先日お酒の席でテストプレイをしましたが、なかなかかっこよく見えます。       

       P1020931_convert_20120226052457.jpg


2000円で頒布します。

小部数手作りですので確実にほしい方は予約受けたまわっておりますのでお気軽にどうぞ

mail:shzwtkあっとgmail.com(あっとを@に変えて下さい。)

ゲームマーケット大阪(告知)


大新の予定

だいたい固まったので以下のものを頒布したいと思います。


目星はついた!(仮題)

新作お絵かきゲーム。

星座を自分で作って(書いて)、当てたり当ててもらったりするゲーム。

製品版とする気はいまのところ無いので完全に手作りになると思います。

内容物は

オリジナルメモ帳とペン、得点ボード、星のコマが付く予定。またそれらを収納できる巾着付き。

1000円~2000円予定


ナインメンズモリス

こちらは古典の名作ナインメンズモリスをそのままいじらすにコンポーネントをかっこ良く手作りで仕上げてます。
たぶん近日中に写真をあげる!

駒を平たいコマではなく、2つのビー玉(珍しい単色黒と白)を使用予定
ボードには持ち運びしやすく丸められるコルクマット
またそれらが収まりさらに持ち運びしやすい巾着状の物を付ける予定です。

ゲーム自体は最近ものすごく個人的に面白いと感じているのでこの機会にプレイ人口を増やそうという目論見。
でも完全手作りのためあまり個数が用意できないという矛盾。

いまのところ12個限定を予定


1500円~2000円予定←後で欲しい人が多数いるようならもう連絡あればちょっと作るかも


バベルの塔

こちらはバベルの塔がモデルの2人対戦用ゲーム。500円で配布予定。交互にタイルを積み上げていき、一番上に自分のタイルを積み上げた人が勝ち。



あくまで予定ですが、小箱の持ち運びに便利な小箱がすっぽり入る巾着のおまけを付けるかも。


最後にこの度は新作ずるい狐が間に合わなく申し訳ありませんでした。

ゲームを作る上で普段やっていること。①

ゲームを作る上で参考になると思いやっていることを書きます。これはどちらかと言うと勉強に近いかもしれません。

まずゲームのルールを用意します。

そしたらまずは読む。できるだけいろんなゲームのルールを読む。そうすると頭の中でリンクができます。

次に気になったゲームを簡単な要素に分解してみる。

例として「ごきぶりポーカー」をあげます。

①手札がある

②裏向きに一枚出す

③指名する

④受け取る(見る)かダウト

⑤一定枚数集める

細かすぎるかもしれませんが、これくらい噛み砕いて分析します。
意外かもしれませんが手札がある山札があるというのも一要素なのです。
ゲームというのはこれらの要素を組み合わせて出来ているものなのです。
カードゲームがわかりやすいと思うので、やって見る際はまずはカードゲームから分解してなれる方がいいと思います。

こうやって分析すると独自性のあるルールなども何と何を複合させて出来ているものなのかという構造がわかります。
また逆に構成要素を簡単に把握することで、このゲームのこういうところと別のゲームのこういうところを合わせたらよいのではないか?という発想や収束させるためには何を組み込めばいいのかというのが見えてくると思います。


最終的に使いたい構造や、使える構造や特徴を抜き出してメモして一箇所にまとめておきます。
事あるごとに読み返します。


以上駄文でした。

ゲームを作るときの参考に少しでもなったら嬉しいです。今後もなんか書くかもなのでその時はよろしくお願い致します。

第二回アナログゲームテストプレイ会の案内。

第一回目テストゲーム会は無事終了しました。

ついで熱くなった鉄の冷めぬうちに第二回を開催したいと思います。

第二回開催予定

日程 2月3日(夕方~翌朝まで)

場所 中野のBAR フローチャートさん (店内にもボードゲームがずらり、名古屋めしうんみゃのお店です)

店舗情報 http://r.gnavi.co.jp/e625900/


主旨

最初に単純にこの会は自作ゲーム(アナログ)をもちこんでみんなでプレイしようじゃないかという会です。



1自作ゲームを持ち込んで遊んでもらう

もちこむ自作ゲームはプレイできる形であればどんなものでもいいです。

(ただし一点ジャンル的にトレーディングゲームは不可)

またルールだけを読んでもらいたいというのも歓迎です。


2即興で作る!

ルールすらも作っていないやという人も歓迎。

簡単にゲームの材料(トランプ5組、チップ数十枚、駒類、タイル等)用意しておきますので、その場でゲームを作ってもよしです。
またゲームになりそうなものも持ち込んでいただけると助かります。


3遊びたい人大歓迎

もちろん、遊んでくれる人は常時大歓迎です。


最後にゲーム作りに興味がある人は大歓迎です。気軽にご参加ください。
また製作者同士のコミュニケーションの場としても活用下さい。
それと一部の方はご存知かもしれませんが、萬印堂さんの試作品応援キャンペーン(無量でボードゲーム・カードゲーム試作ができる)の〆切が2月10に迫っています。

直前のテストプレイの場として是非役立てて下さい。


興味のある方参加いただける方は下記連絡先へ ツイッターはDMか@をください。なるべく連絡していただけると嬉しいです。当日飛び入り参加もおkです。

twitterID shzwtk

mail: shzwtk@gmail.com


注意、貸切ではなく判別がつかないのでお店に入ったらマスターに僕「大新」のことを聞いてくださると幸いです。

ゲームテストプレイ会


急ですが、1月29日の夜から新宿のカラオケボックスで自作ゲームを各人持ち寄ってテストプレイする会を開こうと思います。

また即興でその場でゲームを作ってもおk。

トランプ5組 サイコロ80個 チップ100枚 無地タイル50枚 程度を用意しておきますのでその場で作って遊ん
でみたりしましょう。他にも、気づいたゲームの材料は持っていくつもりです。


興味のある方は twitterID shzwtk へ DMか@を飛ばすかもしくは shzwtk@gmail.com までメールでご一報下さい。
プロフィール

blush : shzwtk

Author:blush : shzwtk
ようこそ KFC:KENTAIKI FUN CLUBへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。